初めての方へ

  • HOME
  • 初めての方へ 

初めての方へ 

ようこそ、当ウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。
マーケティングワークス代表取締役の熱海隆史と申します。

2010年以降は新規コンサルティング・セミナーを基本お断りさせて頂いていましたので
ここ数年はあまり露出をしておりませんでした。

そのため、このサイトに来られた方は初めての方も多く
「マーケティングワークス、熱海って誰だろう?」という方も多いかと思います。

当社は、EC事業のスタートアップから月商1000万への成長までを
数多く経験してきたネットショップ・通販事業戦略のコンサルティング会社です。

こちらのページでは、当社のメッセージを伝えるページとなっています。 

当社のこと、そして当社のコンサルティングをご理解いただくには、
どうぞ、最後までお読みいただけますようお願いします。 

WEB戦略のこれまでと、これから。

これまでのWEB市場の競争のルールが変わり、
これまでの戦略・公式がつかえなくなっている現実

EC事業専門のコンサルタントとして活動して8年、
様々な業種の方のコンサルティングをさせて頂きました。

数多くの成功事例に携わることができましたし、
残念ながら失敗してしまった事業にも関わることもありました。

その数多くの経験の中から、独自のEC事業成功の法則が構築でき、
コンサルティングでの成功の確率はここ数年高いものとなっています。

各クライアントから売上、利益の上昇の報告と、
状況が改善しているという嬉しい報告を毎月のように頂くことが増えました。

ここ数年はECの法則を活用したコンサルティングにより、
ある程度成果を予測することができ、またそれを実現できるようになってきました。

しかし、この1,2年でこれまでにない変化が起きているのでは、
ということを感じることが多くなってきました。

以前は売上をもっと伸ばしたいというシンプルな相談が多かったのですが、
現在はそれよりももっと複雑になってきているように思われます。

売上が以前ほど伸びなくなってきた。
理由がわからないが売上(利益)が急に減少してきた。
価格競争が厳しい。他社がありえない価格で市場シェアを奪ってしまった。
他社が自社の真似をしてきて苦しい。走り続けないと維持できない。

また同時に漠然とした不安、焦りのようなものを持つ方もいらっしゃいます。

言葉にはできないけども何かがずれてきているような違和感、
そしてこの先の不安という印象です。

 

「これまで」のWEBの世界では市場そのものが大きくなっており、
また集客の手法・方法も増えていった状況にありました。

その状況ではより早く、そしてより多くということが成功のルールです。

他社の事例を参考にして自社に取り入れることや、
新しいマーケティングを取り入れるとたしかに売上につながってきました。

売上の公式がたしかに成り立ち、
公式に基づいて自社の対策を積み上げていけば成果がでてきました。

具体的なこと、戦術的なことがでやすかった時期が
これまでのWEBの世界でした。

しかし、それがここ1,2年で変化が生まれているように感じています。

WEBの競争のルールが変わっており、
「これまで」の戦略・公式がつかえなくなっているということです。

具体的なこと、戦術的なことをつきつめても差がつかなくなり、
そこに固執し続けるとむしろマイナスの側面がでてきました。

実は、ルールが変わっていてこれまで正しかったことが、いま正しくなくなっている。

いま必要なのは「これから」に対応した新しいやり方(ルール)であり、
「これから」の新しい戦略です。

 

「これから」の世界で必要なこと。
いま勝っている、そしてこれからも勝ち続けるWEB事業に必要なこと

私はここ1,2年で売上の減少が起きているネットショップを中心に
コンサルティングをお請けしていました。

売上を伸ばすのとは違い、売上の減少の場合は原因の把握が重要になります。
なぜ売上が下がったのか?この答えが改善の一つの柱になるからです。

売上の減少の真の原因の把握と、
状況改善のための戦略・戦術の再構築を数多く行ってきました。

私はこのような場合、「これまで」の戦略を整理・分類し、
「これから」の世界で通用する戦略にカスタマイズしていく形をとっています。

これまでのことを、一つ一つ取り上げて冷静に見直し、
これからもその戦略は通用するのか?それともカスタマイズが必要なのか?
思い切ってやめることが必要なのか?をクライアントを一緒に行っていきます。

幸いコンサルティングで関わらせて頂いた方の多くは、
現在売上の減少と事業の存続の危機を乗り越え、新しい成長を描いていらっしゃいます。

本当に辛かったけども、あの時期を乗り越えたから、
いまの成長、戦略が持てたと感想を頂いております。

各クライアントの改善のストーリーをいま振り替えてってみると
ある共通点があるように感じています。

それは、これまで自分たちの成長の要因となってきた強みが、
市場、競合の変化によって逆に弱みになる状況に変化していたということです。

コンサルタントとして考える「これから」の世界で大事なこと。

コンサルタントとして考える「これから」の世界で大事なこと。

それは、いまの仕組み、枠組みから一旦離れてみて
自分たちの事業を高次の視点から再構成し、『新しい戦略の設計図』を作ることだと考えています。

いま勝っている、成長している会社の戦略はシンプルなものを研ぎ澄まし、
組み合わせ、独自のスタイル・戦略の設計図となっています。
決して複雑、圧倒的なものばかりではないということです。

多くの会社も最初からそのような圧倒的なビジネスモデルだったわけではなく、
ヨチヨチ歩きの時期がありました。

その時期にどんなことを行うか、また行わないか、
その先を見据えてそれをどうつなげていくか(蓄積)を
着実に行ってきた結果です。

大事なことはシンプルなことをしっかりと深堀りしていき、
シンプルなところでまず他社よりも違いをもたらすことです。

 

コンサルティングの開始当初、クライアントの多くが、
自社には競合と比較して強みと呼べるものはないと最初は考えられる方が多いです。

しかし、私は時間をかけて適切なステップを経験していくことにより、
市場で独自のポジションを構築し、素晴らしい事業となりえた事例を数多く経験してきました。

そのために大事なのが客観性です。
どうしても自分の事業になると客観的になりづらいですが、

その持ちづらい客観的な視点を補うこと、
そして成長のステージにあわせて適切な問いかけをすることが
外部から事業に関わるコンサルタントの役割だと思っています。

 

1%のデータから次の成長のため戦略を構築する。
M-worksは外部から、そして内部から事業を成長させるNo2です。

コンサルタントは事業のプロではありません。
事業について最も詳しく、経験があるのは経営者であるあなたです。

私の考える理想のコンサルタントとは、
事業のプロではなく、経営者のための最も信頼できる参謀役となることです。

ときには競合の視点になり、あなたの事業の弱点を伝えます。
ときにはお客様の視点になり、あなたがどう見えているか、
どうしてほしいかを伝えます。

あなたが見えづらい、見えない部分の視点から
客観性の視点から事業を分析し、適切なバランスをもたらすこと。
その一手がいまの売上だけでなく、3年後にとって必要なことなのか?

現在のステージに合わせた適切なステップと選択肢を提示し、
成長も失敗も3年後の成長につながっていけるように
事業の成長とビジョンへのガイド役(先導者)になることを目指しています。

そして、一番大切なときにはあなたの横でパートナーとして、
一緒に同じ目的・問題に立ち向かいます。

M-worksはプロの視点として外部から、
そして内部から事業を成長させるあなたを支えるNo2となることを目指しています。

 

株式会社マーケティングワークス
代表取締役社長
熱海 隆史(あつみ たかふみ)

実践的メルマガ+コンサルティングレポート
姓: 名:
メールアドレス:
MAIL MAGAZINE & CONSULTING REPORT

お問い合わせ

お問い合わせ・個別相談はこちらへ

事例インタビュー

 

  • 新着情報

    2018年8月10日

    カレンダー表示テスト

  • 実践的メルマガ+コンサルティングレポート